はじめてのあく 12巻

はじめてのあく 12 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく 12巻
藤木俊
小学館

ジローとキョーコは、3年生になっても相変わらずの関係で。

悪の組織の熱血幹部、ジローと、そのいとこ、キョーコの
ラブラブ同居生活も12巻目。
正義と悪、両勢力を相手にやりたい放題だった第三勢力との対決は、
修行して強くなったジローがあっさり殲滅して終了。
対決前はあれだけ盛り上がってたのに、
こうもあっさり終わってしまうとは。
パワーアップジローやデレキョーコよりも
強くて真面目だけどちょっと抜けたところのある黒澤の活躍の方が
目立って印象的だったエピソードだったな。
黒澤は、貧乏正義一家より良いキャラした子なだけに
個人的には嬉しかったけど。

戦いが終わった後は、
別れと出会いの春編。
普段はジャージ姿のアキが
予想以上にかわいいセーラー服姿で部長に告白しようとしたり、
少し前までロリヴァンパイアだったルナが成長してやってきて
ジローに迫ったり、
それを見たキョーコが嫉妬の鬼と化したり、と
恋愛イベント大盛り上がり。
ラブコメ分が不足してきたところだったこともあって、
ニヤニヤが止まらなかったぞ。

中でも良かったラブコメエピソードは、
かわいいメガネっ娘妹に好かれる兄、緑川のお話。
小悪魔東雲にたぶらかせてばかりだった緑谷だけど、
彼女の絵を描いたことがきっかけで
ようやく報われそうな気配が。
難易度高い子を好きになっちゃったけど、
バッドエンド回避の兆しが見えてきて良かったねえ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定