未必の恋

未必の恋
未必の恋
シギサワカヤ
白泉社

ちょっかいを出し出されるだけだった関係だったのに、それだけではお互い飽きたらなくて。

妻子持ちの男と、彼氏との結婚を控えた女の
職場でのじゃれ合いが
いつしか離れられない深い関係になってしまい、というお話。
いじり甲斐のある後輩の女の子にちょっかいを出す笹原と、
意地悪ばかりしてくる先輩の行為が不思議と嫌じゃない倉田、
お互い、ちゃんとしたパートナーや家庭があるにもかかわらず
お互いの波長が合ってしまったことから
どんどんと深い仲に進展していく過程の心の機微が
心にグサリと突き刺さる作品だね。

いけない関係であることは分かっている、
でも、自分を抑えられなくてどうしようもなく相手を求めてしまう関係の
魅惑的なこと。
どれだけ軽口を叩いたり、時には罵ったりしようと、
そして、相手の社会的、家庭的立場を理解していようと、
心の奥底では相手のことが好きで好きでたまらない、
背徳感を抱えた中での純愛物語、心にくるなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定