ヒル 2巻

ヒル  2 (バンチコミックス)
ヒル 2巻
今井大輔
新潮社

生きる理由はなくとも死にたくはない、そんな心持ちのままヒルとして生き続けるハコ。

居住者が留守の間に、その部屋に侵入して暮らす存在「ヒル」。
そんな、一人暮らしが怖くなっちゃう存在が主人公の作品2巻は、
ヒル生活を送るようになった佐倉葉子が
新たな部屋に侵入した時に出会った中国人兄弟とのエピソードが展開。
一人は、黒孩子で、売られ、弄ばれる人生を送り、
一人は、両親の元、普通の生活を送ってきた双子の兄弟が、
異国の日本で十数年ぶりに出会ってしまったことで起こった
悲劇と、兄弟の絆のお話が、
ヒルという、社会的に存在しない事になっている人間の生き様とどこか重なり
心揺さぶられる。

ヒルとして生きていくことを決断したハコも、
同業者でもある、学生の頃の同級生月沼マコトと出会ったこともあり、
元の生活との決別を考え直すことになったこのエピソード、
社会の影で生きなければならくなったものの心理が
興味深く描かれていて面白いねえ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定