屋上姫 3巻

屋上姫 ③ (フレックスコミックス)
屋上姫 3巻
TOBI
ソフトバンククリエイティブ

黛と屋上姫が自分に何も言わず付き合っていたことを知ってしまい、結子は一人苦しむ。

美人で頭脳明晰な上、どこか影のある感じが逆に魅力的な生徒会長、
霞上澄花と付き合うことになった黛だけど、
ギクシャクしっぱなしでなかなか自然な関係になれないまま
夏休みを迎えてしまった3巻目。
一緒にお祭りに行ったりといったデートらしいイベントもあったのに、
なかなか心を開かない屋上姫は
黛から離れていく一方。
本気で付き合う意識もなかったから
こういうことになる展開も納得だけれど、
2人が2人とも自分のことしか考えてない状態なのは
すっきりしないね。

そんな2人が付き合っていることを知らなかった結子は
ひょんなことから付き合っていたことを知ってしまって、
悶々と。
自分の願いがかなわなかった女の子の、
つらい心情がよく描かれているね、
かわいらしい。
けれど、彼女も彼女で、自分のことしか考えてないものだから
同情感までは感じないかな。

我を通そうとする者たちの恋愛劇は
向かう方向がずれていると泥沼一直線。
だから、楽しいんだよね、ギスギスして。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定