地球の放課後 5巻

地球の放課後 5 (チャンピオンREDコミックス)
地球の放課後 5巻
吉富昭仁
秋田書店

生き延びた4人の、意外な共通項とは。

ファントムにほとんどの生物が消された世界で
のんびりゆったりサバイバル生活中の4人の日々、5巻目。
若い男女がこれだけ長いこと一緒に苦楽を共にしていると
友情や仲間意識以上のものが芽生えてしまうのはいたし方ないところ。
でもそんな中、この男1女3というバランスが
良い関係を保ち続けられた秘訣かな、と思う次第。

ファントムに襲われたオオカミがすぐに復活したり、
4人に数学がものすごく得意、という意外な共通点が見つかったり、と
この世界から人がどんどん消えてしまった真相につながるヒントが次々と明かされた5巻。
でも、それがかえって、謎が謎を呼ぶ展開なんだよな。
どこにこの作品の背景の真相が着地するのか気になるところ、
その一方、このゆるゆる日常ももっと続いて欲しいと思うのだけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定