ガンナーズ 1巻

ガンナーズ (1) (カドカワコミックスAエース)
ガンナーズ 1巻
天王寺キツネ
角川書店

汎用人型兵器の投入により侵略軍を押し戻したものの、膠着状態に陥ってしまった戦争真っ只中となってしまった日本。

北方からの侵略者との戦争真っ只中な日本を舞台にした
他人の死が見える少年の生き様を描いた作品。
汎用人型兵器メルカバが投入された戦争が続く中、
これを操縦するものや整備するものを育成する学校に通う少年由宇が
ある日学校に運び込まれた実機のメルカバと出会った事と、
久しぶりに再開した巫女である妹、六花の謎の言葉により、
数奇な運命に巻き込まれていくお話。

戦争真っ只中な雰囲気な日本のリアリティと
この戦争や、由宇の家系などの秘密、
そして、戦争に否応なしに巻き込まれていく少年の姿、
いずれをとっても
この先どうなるかというワクワク感、ドキドキ感を抑えられない。
続きが早く読みたくて仕方がないな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定