はじめてのあく 15巻

はじめてのあく 15 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく 15巻
藤木俊
小学館

キョーコ乙型、消去の危機。

悪と正義が入り乱れまくりの高校生活も残り数ヶ月、
皆が、将来のために最後の一頑張りを始めるとともに、
高校生活や、自分の気持ちについて、整理をつけ始めた15巻。
フィナーレへ向けて、カウントダウンが始まったね。

アキ、サブロー、ルナ、などなど
数々のキャラの最終一歩手前なエピソードの中でも
今巻良かったのは、
緑川と東雲の話かな。
ドジっ娘だけど兄想いなところがかわいい緑川妹が、
兄がキョーコのことを好きなままだと勘違いして、
キョーコに告白する算段を東雲とすることになり、
彼女の家にいくことになった緑川。
妹のソワソワをよそに
ドキドキしっぱなしの緑川と東雲が
甘酸っぱい感じで良いね、青春してるなあ。
でも、やっぱり、
勘違いしたまま頑張っちゃってる妹のほうが
もっとかわいくて良いなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定