上井草アニメーターズ 1巻

上井草アニメーターズ (1) (カドカワコミックスAエース)
上井草アニメーターズ 1巻
渡辺とおる
角川書店

三門を痴漢冤罪から救ってくれたのは、彼の憧れていたアニメーター本人。

新人アニメーターの三門が
とあるアニメーターに憧れて同じ業界に飛び込んでみたものの
実際の仕事現場はなかなか厳しくて、というお話。
自分はもっとできる、と思っていたものの
実際にやってみると思ってたほどはできなくて、という入りではあったけれど、
作品全体としてはリアリティをあまり追求しすぎず
ネガティブな感じもあまりなく、
むしろ、夢を与える仕事、ということが前に出ている流れ。
だから、読後感がすっきり良い感じなんだよな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定