世界の果てで愛ましょう 6巻

世界の果てで愛ましょう 6 (電撃コミックス)
世界の果てで愛ましょう 6巻
武田すん
アスキーメディアワークス

かわいくなってしまった兄に思わず手を出してしまった弟が身を隠した先は。

かわいい女の子にされてしまった涼馬が
トラブルに巻き込まれたり、トラブルを巻き起こしたりなお話も6巻目。

前半は、記憶障害があったとはいえ、兄がかわいくなってるとはいえ
実の兄に手を出してしまった弟、祐二のエピソード。
さすがにあんな事しては家にいられないので逃げだした訳だけど、
その行き先は、やはり、
祐二に気のある巨人王女、アリシアの宿。
となれば、アリシアと涼馬の祐二の取り合いになる訳で、
喜怒哀楽激しいアリシアの
かわいいところとアレなところが見られる訳で。
祐二にはちょうど良い相手だと思うんだけど
なかなか上手くいかなくて、
アリシアがちょっとかわいそうなような、
でも、展開的にはアリシアに好都合な感じなような。

後半は、再び
エミリオ王子のシリアスエピソード。
涼馬が今の状態に慣れ、
このままでも良いかも見たいな思いがちらちらしている一方、
エミリオの方は、涼馬を女にした事のマイナス面が目立ち始めたことを受けて
涼馬を元に戻すことを考え始める展開が、
なかなか。
すれ違いもある一方、相手を思いやっての行動をお互い取り合うところが
面白い展開だな。
どういうオチがつくのやら。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定