スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルカの陶 3巻

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)
ハルカの陶 3巻
西崎泰正/ディスク・ふらい
芳文社

窯に火を入れるも、窯主の修が体調を崩してしまい。

伝統ある焼き物の世界に素人のハルカが飛び込んだことで
伝統にとらわれていた世界が活気づいていくお話、最終巻。
いよいよ、最終段階の焼きの場面を描いた3巻は、
最も気を使わなければいけない行程だけに
集中しすぎて文字通り飯がのどを通らないほどになってしまった修が
途中で倒れてしまう展開。
おかげで、手伝いに来てくれた仲間もけんかになってしまうし、
ハルカも、直前によその窯での失敗を目の当たりにしているだけに
気後れしてしまうところもあったけれど、
そこは、ラッキーガールのハルカ、
持ち前の前向きな性格と運、仲間のサポートで
初めてながら最低限の仕事をこなしきることに。
窯焚きの難しさと仲間で協力することの良さ両方が
よく出てたエピソードだったね。

特に、作品全編を通じて
ハルカとであったことで変わっていった
修の姿が良かったかな。
気負うあまり、周りが見えなくなってしまった修が
良い意味で周りから影響を受け、また与えることを覚えていく、
人間として成長していく姿が良かった。
最近は、こういう人多いしね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。