青春しょんぼりクラブ 3巻

青春しょんぼりクラブ 3 (プリンセスコミックス)
青春しょんぼりクラブ 3巻
アサダニッキ
秋田書店

副会長の恋を応援したおかげで、青年心理研究会は部室を何とか奪還できたけど。

惚れた相手にことごとく振られ続けるにまをはじめ
恋や性格にコンプレックスを抱え中のメンバーたちが
正しい恋愛を求めてあれこれ活動中、なお話3巻。
にまと隠岐島、津和野とカナの四角関係が
くっつくべきところにまだ距離がある
絶妙な一番面白い領域に入ってきて、
それぞれがそれぞれ、押すべきか、でも自分に自信がない、という
やきもきする展開が続いて
キュンキュン。
津和野のぶっちゃけに、
振られることしか知らないにまがとまどったり、
一方で、にまと隠岐島のデート?をカナがストーキングしてみたり、
コメディ展開とシリアスラブ展開のバランスも良い感じ。
この均衡が崩れる瞬間が楽しみだな。

ツンデレ副会長の恋を取り持った後は、
久しぶりの依子のエピソード。
彼女がこんな風なちょい残念才女になってしまったきっかけの
母親と再会するかもという話の入りエピソードの
にまたちの無茶行動っぷりがいかにも青春劇っぽくて
悪くない。
にまをこの世界に引き込んで
彼女を幸せにしようとしてくれている依子に
まず最初に幸せになっておいて欲しいものだが。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定