義母と娘のブルースFinal

義母と娘のブルースFinal (ぶんか社コミックス)
義母と娘のブルースFinal
桜沢鈴
ぶんか社

血が繋がってなくても、あきこさんはみゆきの大切なおかあさん。

実の母娘以上の絆で結ばれた
元キャリアウーマンでちょっと天然な義母の亜希子と
娘のみゆきとの、
楽しくて幸せな日々、後編。
前巻に引き続いての、みゆき女子高生編では、
お年頃のみゆきはもちろん、
亜希子の方にも色恋沙汰が。
といっても、そこは、堅物すぎる亜希子さん、
相手の気持ちをなかなか読み取れないものだから
相手のパン屋の兄ちゃんが
悶々しまくりで、面白いことに。
しかし、結末がこうとは、この作品らしいな。

それにしてもこの作品、
男性キャラが性格イケメンすぎる。

2巻後半は、嫁いだみゆきと
娘を育て終え、自分の新たな人生も満喫した亜希子との
大人の母娘の関係編。
相変わらずアグレッシブで、性格がおっさんなところも変わらない亜希子は、
姑にいびられて実家に帰省中のみゆきとの関係が相変わらずな一方、
孫たちとの過ごし方が
昔とみゆきとの関係の再現なところもあったりで、
微笑ましくてかわいい。
でも、全力で駆け抜けてきたがゆえの衰えが随所に描かれていて、
どんどん切なくなってくる。
亜希子にとっても、みゆきにとっても、
紆余曲折も多かった2人の関係は
思い返せば素敵なことだらけだったけれど、
いずれは別れを迎えなければいけないという現実に
涙が止まらない。

2巻というそれほど多くないボリュームの中に
2人の女性の人生と絆がたっぷり詰まった
素敵な作品だったね。
スポンサーサイト

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定