げんしけん 12巻

げんしけん 二代目の参(12) (アフタヌーンKC)
げんしけん 12巻
木尾士目
講談社

夏のイベントが終わったら、次は秋の大イベント、学園祭。

げんしけん二代目も、作中での時間が半年経ち、
新メンバーの抱えている事情が徐々に明らかとされてきて3巻目。
吉武のイケメン妹がげんしけんにやってきてみたり
高校の頃のコイバナで盛り上がろうとしてみたり
女装っ子の波戸のモノを矢島が見てしまったり、と
華やかかつゆるゆるな日常が繰り広げられてる現げんしけん。
真の性別はともかく、見た目はかわいらしい波戸も含め
女子率高いが故の
この華やかさなのだろうなあ。
だから、より一層、
斑目の、大学やげんしけんからの真の卒業エピソードが
サークル男ならではのエピソード、という感じがして
興味深く感じる気がする。

文化系サークルの一大イベント、
学園祭の準備編が
今巻のメインになるのかな。
漫画系の作品を作る能力では現在のげんしけんで2トップの
荻上波戸がコンビを組むというだけでも期待大なのに
それを成立させるための過程でまた
ひと悶着ある展開が
この作品らしくて良いね。
深く考えなければ良いのに、
いちいち悩んだりしながら一歩一歩前へ進む展開、
こういう、人間的に少しずつ成長していく姿を読めるのは楽しいな。

しかしまあ、そんな深みのある面白展開も
荻上と吉武の生まれた日が3日しか違わないという設定ネタと
クッチーのコイバナという、
インパクトネタにかき消され気味というのは。

矢島、波戸のコンプレックス抱えコンビに
過去の自分を少し重ねながら楽しむことができるのも
相変わらずで、良い感じだ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定