ゆりキャン 3巻

ゆりキャン 3 (ジェッツコミックス)
ゆりキャン 3巻
瀬口たかひろ/原田重光
白泉社

寮、夜の街(の女)を制したゆりかの、次のターゲットは?

本人はノンケなのになぜかナチュラルに女をコマしてしまうゆりかの
女すけこまし伝説も3巻目。
大学の友人知人や、バイト先の夜の歓楽街を制し、
実家が破産して食べるのも困っていた状況は何とかなったけれど、
今度は、学費がなくてピンチに。
いつものように、みんなをコマして
お金を集めちゃえば良いのにね。
でも、さすがにそれはやり過ぎと考えたのか、
本丸の理事長をコマして何とかしようと考えちゃうのが
ゆりからしいところ。

しかし、理事長のところへ向かったら、
そこにいたのは息子。
ということで、学費を納めるのを先延ばししてもらおうと
理事長の息子に色仕掛けをするも、いつものように失敗しちゃうあたりが
何とも。
普通にしていればかわいいのに、
余計なことするから。

でも、理事長息子にも、すけこまし伝説は届いていたようで、
学園内に巣食う百合売春組織の壊滅と引きかえに
学費の事を何とかしてもらえることになったゆりか。
相手が女となれば、あとは、ゆりか無双で、
面倒な客から組織のメンバー、その頭に至るまで、
ゆりかの言葉巧みな誘導と強引過ぎる押しに
次々と堕とされていく。
理事長息子に男らしい兄貴分のようだと慕われるほどのすけこましっぷり、
たしかに、かわいいよりも格好良いの方が形容詞として合っているな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定