いなり、こんこん、恋いろは。 4巻

いなり、こんこん、恋いろは。 (4) (カドカワコミックス・エース)
いなり、こんこん、恋いろは。 4巻
よしだもろへ
角川書店

うかが見合いをすることを決意した真相を確かめるため、伏見兄妹は神有月の出雲へ。

きれいだけど、残念な趣味を持ったうか様と
仲良くなるために、と、うか様から力を分け与えてもらったいなり、
それぞれの恋が進展したりしなかったりなお話4巻目。
いなりの傍にいることで彼女の迷惑になっていると分かり、
今まで散々嫌がっていた見合いをするため
出雲に向かったうか。
一方、いなりは、恋や学校生活は順調に進んでいるのだけれど
突然うかがいなくなってしまったのが自分のせいだと分かり、
責任を感じるようになってしまい。
そんな中、いなりの兄、燈日の方が、
うかがいなくなったことを気にするようになり、
いなりを連れて
兄妹で出雲へ。
燈日のツンツンデレ感が良い感じになってきたぞ。

出雲編では、見合いを壊そうとするいなりの大立ち回りがあった他、
燈日とうかがラブラブしちゃう展開が。
あれだけうかを嫌っていた燈日が
いなりにも見せたことのないイケメン笑顔をうかに見せるようになっちゃうとか、
ニヤニヤ。
この先の展開がワクワクだ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定