スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼっちの人魚姫 3巻

ぼっちの人魚姫 3 (ジェッツコミックス)
ぼっちの人魚姫 3巻
林崎文博
白泉社

歌うことで日々の暮らしは変わり始めたけれど、母親からの扱いはひどくなる一方で。

家でも学校でもつらい日々が続き、死ぬことすら考えた女子高生、いずみ。
しかし、その歌唱力が様々な人の目にとまり、
歌の力で毎日に明るい光が差し込み始める。
そんな、いずみの生活が好転してきつつある3巻では、
歌を歌う意義をいずみが見つけ、
少し前からはじめた路上ライブでも
徐々に、ただの通行人にすら彼女の歌が届き始める。
拓人の周囲の人々にも認められ、
いずみの歌人生はどんどん前向きに進み始める展開。
自分が得意なことを見つけてそれをがんばれば
いじめもおさまり、みんなが認めてくれる、
そんな、お手本のような展開だね。

とはいえ、学校では生活がましになったけれど、
いずみの抱えるもう一つの問題、
自己中母親の方は、よりひどい事に。
彼女をイメージDVDに出演させて自分の買いたいものを買うという
クズいことをしてくれたおかげで
今まで自分の味方をしてくれてた子とも
亀裂が。
DVD出演自体は、
歌のことで今後のプラスになるかもしれない複線的なところもあったけれど、
自分で勝手に相手に期待し、勝手に失望する存在に悩まされる日々がしばらく続きそうな感じ。
いずみの不幸体質は、まだまだ改善しそうにないね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。