コッペリオン 15巻

COPPELION(15) (ヤンマガKCスペシャル)
コッペリオン 15巻
井上智徳
講談社

全世界にコッペリオンの存在が明かされたとき、各国首脳の反応は。

放射線の影響を受けない少年少女たち、コッペリオンが
放射能汚染された東京で
生存者を救出したり、怪しい組織との戦いに巻き込まれたりして15巻目。
完成形のコッペリオン、葵をめぐる
コッペリオンチームとDr.コッペリウスとの戦いは、
原子力系企業の戦闘ロボも絡んで大乱戦。
いろいろハチャメチャだけど、スピーディで激しいドンパチが楽しいこの作品らしい
バトルシーンの連続で、
一冊読むのがあっという間。

加えて、資源をめぐる戦争勃発直前だった世界情勢を利用し、
Dr.コッペリウス、日本政府の一部、双方が
コッペリオンの存在を明かして
世界にこの技術を売り込もうとする始末。
他の国も、生命倫理どころかその技術欲しくてたまらない、というクズっぷりを見せつけ、
おかげで、コッペリオン同士の戦いから
コッペリオンvsコッペリオンを利用したい連中の構図が
完全に固まりつつあり。
今まで敵同士で戦っていたコッペリオン同士が
立場を追い込まれたとはいえ、協力し合う関係になって共に戦う展開は
やっぱり良いね。
ますます戦いが面白く盛り上がる展開になってきたな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定