とめはねっ! 10巻

とめはねっ! 鈴里高校書道部 10 (ヤングサンデーコミックス)
とめはねっ! 鈴里高校書道部 10巻
河合克敏
小学館

京都への修学旅行は、出展する作品の題材探しの旅に。

ゆるゆると、でも、がっつり書道に打ち込む
縁たち鈴里高書道部員のお話も10巻目。
修学旅行で作品作りができないけれど、
行き先が京都なおかげで
書道の歴史や過去の名作談義はいつもどおり。
京都の大槻さんとも再会して、
望月大槻コンビでキャッキャという
望月にとっては珍しい、女の子同士で普通に仲良くする場面も見られたり、
縁が、絡んできたよその高校の男子相手に
望月を守る男気を見せたり、と、
イベントエピソードならではの珍しい場面も多々で
なかなか充実な今巻だったな。
ここまで頑張っても、やっぱり縁のことを男としては見てくれない望月、
縁、何だかかわいそうな。

修学旅行終了後は、
いつもどおりの縁いじり。
出展作の題材に源氏物語を選んだだけで
加茂三輪コンビにロリコン扱いされるわ
ついでに、ツンツン島さんに罵られるわで、
意地悪ともご褒美ともつかない状態に。
書く方では、望月とともに順調に成長中なのに
相変わらずの扱い、
だけど、それが良い。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定