スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉木楠雄のサイ難 1巻

斉木楠雄のサイ難 1 (ジャンプコミックス)
斉木楠雄のΨ難 1巻
麻生周一
集英社

あらゆる超能力を持つ斉木楠雄にとっては、その能力は不幸を呼ぶものでしかなくて。

テレパシーやサイコキネシス、テレポートなどなど
ありとあらゆる超能力を使いこなせるけれど、
それゆえに、人生がつまらないものになってしまって
ひねくれてしまった男、斉木楠雄の日常が
淡々と、シュールに展開していくコメディ。
特定の能力に特化しているわけでなくあらゆる能力が使えるので、
本気を出せば、世界制覇も夢じゃないほどの力を持ちながら
学校でも、家でも、平穏な日々を妨げるものを排除する程度にしか能力を使わない斉木。
子どもの頃に能力を使って目立ってしまったこともあり、
テレキネシスや透視で人助けをすることはあっても
自分の能力を見せつけて英雄になろうとする訳でもなく、
透視で覗きをしたり、といった悪いこともしようとせず、
ただ大人しく日々を過ごそうとしてるのに、
向こうから次々とトラブルが舞い込んできちゃう
その対処が毎度毎度楽しい見どころ。

目立たず生きることを選択したせいで、
自分に興味を持ってくれてる女の子のアタックすら華麗に回避しちゃう斉木。
でも、そこまで徹底しているにもかかわらず
変わり者には変わり者が寄ってくるもの。
心を読もうにも何も読めないほど何も考えてない燃堂と
考えてることが厨二過ぎて、心を読んでも対処しきれない海藤の
おバカツートップをはじめ
分かっていても捌けない暴走野郎たちに振り回されちゃう斉木の姿が
なかなか滑稽。
そんな、せっかくの能力を無駄にしちゃう台無し感が楽しい作品。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。