海月姫 10巻

海月姫(10) (KC KISS)
海月姫 10巻
東村アキコ
講談社

月海をかわいくしようとがんばった結果、修が付き合い始めたことにショックを受ける蔵之介だけど。

ファッション業界で一旗揚げたい自分の夢と、
引きこもりニート女たちの住処、天水館を
再開発による取り壊しから守ること、
2つの目標に向かって邁進する女装家、蔵之介と
彼に見出されたネガティブもっさり娘、月海と、天水館の住人たちの
アパレル業界への殴りこみ奮闘記になってきたこの作品。
天水館の売り渡し時期が迫る中、
蔵之介と月海のブランドのスタートダッシュには成功したものの
二の矢である、顧客拡大の方策をどうするかで苦戦してる蔵之介たち。
加えて、月海が蔵之介の兄、修と良い感じに付き合うようになってしまったものだから
蔵之介、ちょっと悶々。
彼女でなく、仕事のパートナーとして一緒にやっていく、という割り切りを
今のところしているけれど、
この関係がどうなるか、見ものだな、
ライバルが中年童貞な兄だけに。

相手が政治家の息子なだけに
利用する気満々で交際を応援中の
尼ーずの皆さんにも見守られながら
修とのデートを重ねる月海。
両者が共に異性慣れしてないせいで
面白デート、妄想暴走だらけで楽しいシーンの連続な中
月海が事あるごとに蔵之介に頼ろうとしちゃうところが
今後の波乱を予感させる。
放っておいてもいろいろやらかしそうな2人が
蔵之介と更に絡んでどうゴチャゴチャになるか、楽しみ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定