彼女のひとりぐらし 3巻

彼女のひとりぐらし (3) (バーズコミックス デラックス)
彼女のひとりぐらし 3巻
玉置勉強
幻冬舎

新年を迎えても妹が結婚しても、理香は自由気ままな一人暮らし継続中。

妙齢一人暮らし女性の悲哀が
面白おかしくも時々切なくなる展開で描き出された作品3巻目。
人恋しいと感じることもままあるけれど、
家ではラフすぎる格好でのんびりと
外では好きなところへ出かけて好きなように時間をつぶす
気ままな一人暮らしを満喫中な理香。
でも、相手がほしいと言いながら、
家の中で一人でいるときだけでなく
お隣さんの若い女の子がやってきたときも
ちょっとその辺へ出かけるときも
格好は気にしなくなっちゃうし、
マッサージや水族館に癒しを求めに行っちゃうし、と
今まで以上に
だんだんよろしくない方向へ進みつつあるところが
やることなすこと残念なのと相まって
ドキドキするところ。
このまま10年くらい同じような感じで生活を続けていってしまうのが
目に見えて、こわい。

理香のグダグダマイペースの極みが
妹の結婚式当日。
くだらない理由での遅刻に始まり、
会場間違い、飲んで騒いでグダる、
スピーチど忘れ、などなど、
晴れの舞台なはずの妹が姉の心配に終始する残念な式にしちゃうとか、
困った姉。
そんな姿が傍から見るといとおしくは感じるんだけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定