算法少女 1巻


算法少女 1巻
秋月めぐる/遠藤寛子
リイド社

算法大好き町娘、あきの評判はお屋敷にも届くようになったものの。

江戸時代、父の影響で
日本の数学、算法を大好きになった少女、あきが、
女が算法なんて、という目や
当時の主流派とは異なる筋で学んだがゆえの妨害、障害にさらされつつも
その明晰な頭脳で次々難問に立ち向かうお話。
家の暮らしがままならなくなる程に算法に入れこむ父の元で
その面白さにすっかりのめり込んでしまったあき。
おかげで、算法とあきの育ち方のせいで両親の仲がよろしくなかったり、
出すぎたことをして危ない目に遭ったりしちゃうこともあるけれど、
難問を考え、解いていく喜びには抗えず
その道を突き進んでいくことになり、
その曇りのない心根は、彼女に恥をかかされた相手の心をも掴み、
やがては、その評判を聞きつけた大名屋敷から声がかかるほどに。
そんな、算法大好き少女、あきの
天真爛漫な性格のかわいらしさと
自ら解答を導き出そうとする真っ直ぐな心に
心惹かれる作品。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定