源君物語 2巻

源君物語 2 (ヤングジャンプコミックス)
源君物語 2巻
稲葉みのり
集英社

源氏物語同様14股を命じられた光海の2番めのお相手は。

源氏物語を研究する叔母に
それを再現すべく14股をかけるよう命じられてしまった
女性が苦手な男子大学生光海の
相手の女性を何とかしようとする奮闘っぷりが素敵な、
卑猥なる源氏物語オマージュ作品2巻目。
最初の相手である、従姉の朝日と
一時は微妙になってしまったけれど、
その関係を修復するため、
光海が朝日相手に強気に攻める展開では、
最終的に水入り状態になってしまったけれど、
イヤイヤ言われながらも自分を受け入れてくれている朝日を上手くコントロールできたようで
とりあえずの仲直りには成功。
女性が苦手なところを、
男の本能と叔母の助言により切り抜けた光海の頑張りもなかなかだったし、
小さい頃から知っているいとこ同士であることの理性と
気持ち良さや雰囲気から相手を受け入れても良いと思う心との狭間で揺れる朝日が
とてもかわいらしく。
じっくりねっとり攻める展開も良かったしね。

いよいよ、2番めの相手も登場の2巻後半。
叔母さん同様、Sっ気たっぷりな年上お姉さんながら
お父さん大好きな一面も持つ2番めの女性、葵に
振り回されまくることになる光海だけど、
叔母さんの助言通り
自分をオモチャ扱いするところを利用しつつ
時々グイッと押すメリハリを使って
いよいよ、というところまで持っていっちゃうのは見事。
男ながらかわいい系の容姿も活かすのは
こういう年上の女性に取り入るには有利だろうし。
いよいよ、叔母さんの言うとおりの筆おろしとなるか、
続きが見もの。

寸止めだけでなく、
その最終展開直前へ持って行くまでの
ねっちりしっとり感がじっくりと描かれているものだから
本番ありの普通のエロ漫画よりも卑猥感が段違いにあるんだろうね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

源君物語 2巻 レビュー

朝日とは中々一線を越えられないものの、徐々に距離を詰めていく光海。 そのかいもあって1巻と比較してエロ要素多めです。 朝日も段々と光海を意識していくのですが、付き合って ...

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定