スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍を利用してみるなど

一身上の都合により、
しばらく新刊マンガが調達できない環境になってしまったので、
最近始まった、kindleのサービスを中心に
色々電子書籍の利用を検討してみるなど。

現状、自分でスキャンするなどして電子データ化したものでなければ
一度どこかの店から本のデータを買ったらどんなソフトでも見られる
という感じではないようなので、
どこから買うか、が重要なことになってる訳で、
品揃えや欲しい物の探しやすさ、
そして、ソフトでの閲覧のしやすさが検討対象になるのかと。
現在は、手持ちのタブレット端末やスマホでの利用を検討しているけど、
タブレットは比較的データストレージ容量があるものの
スマホは、いくつかの閲覧ソフトを入れる余裕が無いため、
できるだけ少ないサービスで完結させたいところ。

いくつか試してみた結果としては、
どこもまあ同程度に使い勝手が悪いなあというのが
今のところの結論だったりするのが何とも。
購入に関しては、手続きの部分で簡便さに差があって
工夫されているところもあったりするので、
ワンクリックで買えると便利だなあ、でも間違えちゃうと嫌だなあ、とかいう感想が浮かんでくる。
でも、そもそもの、何を買おうかと物色する部分では、
購入目的のものが決まっている場合には良いのだけれど
普段自分が本屋でやっているような、
いろんな本が並べられている中で
これは、というものを見つけ出す感覚は
全く得られなくて、残念。
帯やpopなどがないし、表紙も最初は小さい画像でしか確認できないことが多いし、
裏表紙を確認できるとは限らないし
中身などまで確認できてもそのためにすごく待機時間が必要になっちゃうし、で
パッと見で、これは、というものに出会うのが難しいのが何とも。
現状は、新刊が即電子書籍として頒布される状況にはないものの、いずれは
本屋さんに行けない、通販も利用が難しい現環境のようなところで
新刊をその場で手に入れられる可能性のある手段としては魅力的だけれども、
実際の本屋とでは、できることに差があることから、
現物本屋とバーチャル本屋では利用目的が違うのかな、と思う。
通販の、いつでもどこでも欲しい本を確保できることと
本屋の、欲しい本が即手に入って読めることのメリットが同時に受けられる、と思ったら、
これらとは別の問題が出てきちゃった感じかな。

閲覧自体は、どこもそれほど変わらない感じで、
スマホどころか
クアッドコアのタブレットでも
漫画を読もうとするとページ送りがスムーズにいかないことが多くて
もっさり。
現物本でやるように、パラパラパラと中身を流し見するレベルじゃなく
普通に1ページずつ見ることすらこのレベルではちょっとね。
これは早く何とかして欲しいところ、
読みにくいったらありゃしない。

また、スマホでは画面が小さいし、
10インチのタブレットでも見応え出るので
1ページずつ漫画を読む事になるのだけれど、
現状は漫画の描き方が
見開き2ページで読むことを前提に描かれているため
読みにくいことが多め。
描き方に関しては、ディスプレイで読むことが普通になると
それに対応するように変化していくのかな?

何にせよ、国内外の電子書籍のサービスが日本で始まってまだ間もないので、
淘汰とブラッシュアップがしばらく続いて
結果、どうなるかが分かった段階で
本格的に使い始めるくらいで良いのかな、と思ったり。
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。