スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春しょんぼりクラブ 4巻

青春しょんぼりクラブ 4 (プリンセスコミックス)
青春しょんぼりクラブ 4巻
アサダニッキ
秋田書店

ネット上に隠岐島の女装コスプレコラ画像が現れた真相を追ってみたら。

自分の恋愛がままならない子だらけで
見た目や性格に良いものを持っていながら
トータルで見ると残念な感じになってしまう子だらけな
青年心理研究会。
そのメンバーが、
恋愛を研究したり、恋に破れたり、恋に破れたり、なお話4巻目。
前巻から引き続いての、この研究会を作るきっかけとなった
依子の、母親との関係のエピソードは、
残念女、にまのやらかしと
キラリと光る一言により、
依子と母の再会がなかなか良い感じに。
もっとギスギスしたり、大人の事情や論理が関わってくるかと思いきや
平穏無事に済んだおかげで、
メインである、にまとその周辺の人たちの
不器用な恋愛事情のエピソードが
印象に残る結果になったかな。

という訳で、本筋の
にまとその回りの人たちの複雑な恋愛模様は、
一区切りついたかに思われた、
男をたぶらかしまくってきた女、美郷絡みの痴情のもつれが
隠岐島に飛び火する展開になって
ドロドロして面白いことに。
男を利用してきた美郷も美郷だったけど、
その偽りの姿に騙され、信じ込んでしまう男も男。
あいつを痛い目に遭わせればワンチャンあるかも、という心理に陥ってしまう
男の性の悲しさよ。

今後の見どころは、
紆余曲折を共に過ごしてきた
隠岐島先輩を好きだということを自分で認めてしまったにまが、
初めての恋愛成就となるかどうか、というところかな。
ただでさえ喰えない性格の隠岐島を落とすこと自体至難の技、
加えて、自分が今まで一度も好きな人と結ばれなかった自信のなさが
関係を進めるのには障害となるはず、
どういう経過をだどり、どんな結論が待っているか、
先が楽しみだね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。