スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのメモリーより― 2巻

機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのメモリーより― (2) (カドカワコミックス・エース)
機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのメモリーより― 2巻
ことぶきつかさ/矢立肇
角川書店

サイド3で行われることになった一年戦争WB展に関わることになったカイの、今、彼にできること。

ファーストガンダムの、ホワイトベースを支えたメンバーの中でも
斜に構えた性格と、戦いを通じて人間的に成長した姿が印象的だった
カイ・シデンが主人公のシリーズ最新刊。
アムロたちニュータイプパイロットが凄すぎて目立たないけれど
モビルスーツ戦が始まったばかりの一年戦争でかなりの戦績を誇る優秀なパイロットとしての姿と、
戦争の真っ只中、最前線で
一歩引いたところから皮肉っぽく語る姿が
小さい頃から好きで、
プラモデルも、ガンダムでなくガンキャノンを買ってた身としては
楽しみなシリーズが久しぶりに読めて嬉しい限り。

逆襲のシャアUCの後の時代、
元ジオンの中枢であるサイド3で行われることになった
一年戦争でのホワイトベースに関する展示を確認しながら
それにまつわる思い出を語り、回想していくことで、
カイ視点で一年戦争を見る形になっているのが面白いこの作品。
特に、本編でも重要なシーンの一つだった
ミハルとの一件の後日談や、
後にジャーナリストになるきっかけの一つである
マチルダさんとの会話など、
本編で描かれた場面のすぐその先のシーンを思い出すところは
その場面に容易に入り込めるだけに、たまらない。
カイの、元々一歩引いたところからしゃべる性格と
数十年の歳月により
当事者ながら、ある程度客観的に当時を振り返るというスタイルだからこそ
こういう、入り込める描き方ができているのかな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。