いなり、こんこん、恋いろは。 5巻

いなり、こんこん、恋いろは。 (5) (カドカワコミックス・エース)
いなり、こんこん、恋いろは。 5巻
よしだもろへ
角川書店

うかに与えられた力の副作用を知り、いなりは神通力を返すことにしたけれど。

神として大きな力を持つがゆえ
神の世界で悩み事を抱えてきたうか。
そんな彼女が仲良くしたいと思った人間、いなりに
力を与えたことで巻き起こった騒動と
うか自身の、いなりの兄燈日との交流が楽しい作品5巻目。
うかの力を授かり
楽しい中学生活を送るいなりだったけど、
神通力を使った副作用を知って
力を使うことにためらうようになったことと
かつていろんな事に使ったことによる歪み、きしみが一気に噴出し、
中学女子ならではの陰湿人間関係の中に巻き込まれてしまう。
そんな中でも、いなりの好きな丹波橋との関係は良い感じなものだから
余計に他の女子の恨みを買ってしまい、
結果、いなりの神通力が暴走し、
うかとのつながりの証である力を返す展開に。
うかの力がなくても、その後のいなりの人間関係は
そこそこ順調な一方
これで、いなりはうかのことを見ることもできなくなってしまった訳で、
この2人の関係、どう展開することになっちゃうんだろうね。

いなりとうかの関係が一区切りしてしまった一方、
相変わらずうかを認識できる燈日の方は、
彼女が気になってしょうがなくなってしまったせいで
私生活、特に勉強の方が支障出まくり。
主人公だったいなりよりも燈日の方が、
うかとの関係がどうなるのか
気になってしまうな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定