となりの外国人 1巻

となりの外国人(1)
となりの外国人 1巻
宮本福助
太田出版

お隣のイケメンイタリア人は、日本にかぶれすぎ。

一部間違った日本文化の理解をしてる外国人の巻き起こすトラブルに
真面目で普通の女子中学生、桃が
巻き込まれまくって毎日大変、というお話。
イケメンイタリア人ながら、積極的に女性を口説きにはいかない
一見素敵なマリオだけど、
偏って間違った日本観、日本文化の理解のせいで
残念感あふれることになってしまって
お隣の桃はちょっと苦手。
でも、積極的に日本を取り入れようとするマリオの
素直で悪気のないところから
最初から彼を受け入れていた家族同様
徐々に彼のことを認めていく。
そんな、ハートフルなエピソードの数々が
間違った日本の理解をする外国人の面白さとともに描かれている作品。

時代劇やninjaなどを信じる典型的なネタから
花見や七夕、夏祭りなどへ積極的に参加しようとするエピソードなど
日本人キャラだけの日常ものより、より日本的な雰囲気たっぷり。
イベント事が商売につながってしまって
ゆえに敬遠しがちになってる昨今、
純粋にこういうのを楽しむ姿勢は見習いたいところ。

しかし、イタリア人な割に女性を厳選して
ようやく見出してどうにかしようと思った相手が
女装だったとか、
マリオ、切なすぎる。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定