スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返る

今年もあと一日となりました。

今年は、前半中盤は、
FE覚醒カルドセプトという
自分のゲーム人生の中でも特にやりこんだシリーズの発売で
暇な時間があれば3DSをいじる日々でした。
いつでも一時中断できる、というのは
今では当たり前ですが、
そういうのができなかった昔を知っているだけに
その機能により暇を上手く潰せるようになって
ありがたい限りです。

年後半は、
人生初の入院手術のため
しばらく外出できない日が続いたこともあり、
電子書籍と戯れたり
スマホでゲームをしたり、
今まであえて手を出さないできたものに
ついに手を出してしまいました。

電子書籍は、読みにくいのと音楽と違ってDRMフリーでないため扱いにくいことが分かっていたので
あまり期待してなかったですし、
実際、読みにくさがかなりストレスになったのですが、
過去の作品をアーカイブする形であれば便利かな、という感じがしました。

また、今年は、久しぶりにモンスターコレクションTCGに注力しました。
プレイヤーの顔ぶれが10年変わってないのがどうかという気もしましたが、
ゲーム自体は相変わらず楽しくて良かったですね。
何とか一度くらいは全国をとってみたい所ですが。

漫画の方では、
今年もかなり面白い作品とたくさん出会うことができました。

例年通り、特に印象に残った作品を1つ選んでみますと、
今年、ということでは、やはり、
予告犯になるでしょうか。

予告犯 1 (ヤングジャンプコミックス)

今年は、遠隔操作ウィルス由来の冤罪事件があったこともあり、
ネットのマイナス面に興味が注がれるところ、
現実にこんなことが起こってもおかしくないという怖さもあって
読み応えは抜群でした。

ちなみに、今年のキャラクターは、
の九条蛍ですね。
僕 2 (ジェッツコミックス)
謎だらけのキャラクターはもちろん、
主人公を辱め攻める姿と
時々ふっと見せるかわいい姿のギャップがまた。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。