空が灰色だから 4巻

空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)
空が灰色だから 4巻
阿部共実
秋田書店

口は災いの元、でも、言っちゃえば好転することもあるし。

ほのぼの話で油断させておいて
猛毒の沼に突き落としてくる、
心に抱えた一物を曝け出してくるキャラクターたちの言動に
心をかき乱される作品4巻目。
ある一方向に突き抜けた性格のキャラクターたちの吐き出す毒が
ときにおバカで滑稽で
ときに恐怖を覚えるこの作品だけど、
今巻は、後者の猛毒回が比較的マイルドだったかな。
友だちとの関係の陰の部分が
毎度毎度、ある面から見た本質を抉ってくれるのが
恐ろしくも快感だったのだけど、
オチをほんの少し展開変えるだけで
良さを維持しつつ
心穏やかに読後を迎えることができるのね。

むしろ、恐さの点では、
架空の弟話の
淡々感のほうが上だった。
グワッと抉ってくるエピソードに慣れてしまったこともあって、
こういうさらっと恐怖感を与えてくれる話のほうが
心に残るのかも。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定