補讐授業

補讐授業 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
補讐授業
三上達矢
小学館

小学校時代の同級生4人が、教室を模した場所に集められた理由とは。

数々の悲劇の前例がありながら今なおなくなることのないいじめ。
その復讐劇を、
いじめた本人たちにその当時のことを気付かせながら行う展開が
恐ろしくもあり、考えさせられもする作品。

吉田真衣子たち小学校で同級生だった女子高生4人が
コンクリート壁に囲まれた、教室を模した場所に集められ
当時、いじめていた子のことを思い出させられるうちに、
各人の内なる感情が次第にさらけ出てしまう。
かつていじめられる側だったものがいじめる側に回るとか
積極的に手を出す者、見て見ぬふりをする者、自分の手を汚さない者、など
いじめていた理由、4人の役回り、
そして、この極限状態に追い込まれた時に出てしまう本性、
いずれも、典型的なものだけれど、
この復讐劇を行う者たちのいやらしい責め方により
人間の嫌な部分が徐々に噴出する展開が
恐ろしさを感じさせてくれる。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定