きょうの思春期 2巻

きょうの思春期(2) (KCデラックス)
きょうの思春期 2巻
こださん
講談社

女子中学生、先生から大人の女性の人生を学ぶ(反面教師的な意味で)。

思春期ならではの、誤解と妄想と実直と熱血感が
時にストレートに、時にジワジワと楽しい
シュールコメディ作品2巻目。
友だちを、ライバルを、大人たちを惑わすセリフの応酬、
こういう言葉遊びネタは、
相変わらずくだらなくて、でも、時々格好良くて楽しいね。
もちろん、思春期な下方面のネタも織り交ぜられてて、
今巻も、知的で痴的なことに。

生徒キャラの中では、
正論とかわいいもの好きヤンキー、木坂翔子が
どんどん面白いことになってるな。
喧嘩をふっかけられまくったり、校舎のガラスを割りまくったり、
見た目通りのヤンチャぶりを見せつつ
でも、実は。。。という定番ネタが楽しい上、
他のキャラを面白くする役回りまでこなしちゃうし。

一方、思春期の彼女たちに人生とは何たるかを教え続ける
数学の先生の自虐ネタが、
ますます切なく、ますます危なくなってきて
良い感じ。
平行線の話をはじめ、
一瞬、良い話、ためになりそうな話かということを振っておいての
残念オチ、
たまらなく先生が愛おしくなってくる。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定