スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンドラの復活

パンドラの復活 (ビッグ コミックス)
パンドラの復活
つかさつよし/青山広美
小学館

震災から一年、テロリストの手によって再び日本を放射能の恐怖が襲う。

ただでさえ、原発事故により放射能に怯えることになってしまった日本で、
その原因を作ったものを糾弾するため、放射性物質を使ったテロを敢行し
日本中を恐怖に陥れるテロリストと、
その行為がむしろ、不安と不満を抱える国民の溜飲を下げる事になってしまった中
最悪の事態を避けるために奮闘する警察、公安との戦いが、
テーマがテーマだけに、リアリティを感じさせられてしまう作品。
事件の謎解きそのものも
理詰めでなかなか面白い上、
センシティブな話題を扱う社会派な内容、
登場人物も個性的で熱い人ばかりだし、
もう数巻続いていれば、とても壮大な作品になったであろうことが分かるだけに、
1巻完結というのがとても惜しい。

まあ、こんな内容を扱おうと思ったら
あちらこちらからツッコミ入って大変だろうなあと思うけど。

原発の傍にあった放射性物質を使って脅しをかけ
事故の責任者の命や金を要求するテロリストの真の目的、
それに対し毅然とした対応をとりつつも
己の保身しか考えない者たちを抑えこんで
過ちを認めるべきところは認めようという方向に変わりつつある政府、
事態収拾のために手段を選ばない公安、など
いずれもが、目的とやり方が異なれど
正義の為に動こうとする姿に格好良さを感じつつも
何かがおかしい、と違和感も覚えるところが
現実社会の問題を扱う作品の面白いところ。
加えて、この作品でも、
それに便乗する者や民衆の下衆さが
際立っちゃって、何とも。

明らかにおかしなことをする者がたくさんいたことも事実だけど、
それを私刑でどうにかしようとすれば
統治機構に何とかして欲しいはずなのにそれを否定することになる訳で、
やってることは矛盾。
客観的に考えれば間違ったことしてないのに
おかしなことになる様もたくさん見てるし、
なんだか世の中気持ち悪いなあ、と
少し前に感じたことを思い出させてくれる作品だった。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。