ULTRAMAN 2巻

ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)
ULTRAMAN 2巻
下口智裕/清水栄一
小学館クリエイティブ

進次郎に父を継いでウルトラマンとなることを勧めたのは。

かつてのように巨大化はしないけれど、
ウルトラマンスーツを着て、異星人と戦うことになった
ウルトラマンであった早田進の息子、進次郎の物語、2巻目。
年寄る波に衰えを隠しきれなかった上
息子を守るために負傷してしまった父に代わり
ウルトラマンになることを求められることになる今巻だけど、
それを求めてきたのが、
ウルトラマンにとっては因縁のあるゼットン星人。
一方、街では、
異星人による連続殺人事件が起こり、
その捜査に関わるのが
諸星という男。
ウルトラマンをよく知らない者でも聞いたことのある名前が次々と登場し、
ただでさえ、SFバトルものとして、熱くて格好良くて面白い作品に
どのようにウルトラマンを絡めていくんだろうというワクワク感が
どんどん注ぎ込まれていく。

自分の持て余す力を活かすことができる、ということもあり、
戸惑いながらも、ウルトラマンとして
人助けや異星人退治をして
人々の前に姿を現すことになった進次郎。
まだ、はっきりと決断はできていないけれど、
凶悪な異星人を前に戦う姿は
ヒーローそのもの。
加えて、ウルトラマンの象徴、カラータイマーを
このような形で利用するとか
格好良すぎる。

しかし、ウルトラマンや
何十年も隠してきた異星人の存在を明らかにする判断の根拠は
まだ伏せられたまま。
ゼットン星人の姿と相まって
不気味な感じがたっぷり。
これでは、先が気にならない訳がない。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定