なつゆらぎ

なつゆらぎ (リュウコミックス)
なつゆらぎ
山坂健
徳間書店

叔母の家で出会ったカラクリ人形との触れ合いが、自ら縛り付けていた少女の心を解き放つ。

勉強勉強で過ごしてきた都会っ子、女子中学生の渚が、
叔母の家の小屋で見つけたゼンマイ仕掛けのカラクリ人形、菜津と
短い間ではあったけれど一緒に過ごしたことで
強迫観念にとらわれていた心を解き放つお話。
良い大学を出て良い会社に入ることだけを考えていた渚が、
叔母の暮らす田舎で、
天真爛漫な少女のように振る舞うカラクリ人形、菜津と出会い、
数日とはいえ、一緒にスローライフを過ごし、そして、別れる、という
ひと夏の経験をして、
人間としてちょっと成長する姿が、
その切ないストーリーとともに見ごたえ満点。

カラクリ人形どころかアンドロイドのように、普通の女の子のように動くので
最初は、鬱陶しい感情も菜津に対して覚えた渚。
でも、ようやく相手との距離感がつかめた頃に、
古い上に少し壊れてしまっていたことで
徐々に動きが鈍り、やがて止まってしまった菜津、
もう動かないはずなのに自分を助けるためにちょっとだけ動いてくれた菜津に、
いつも自分の感情をコントロールしていたつもりが
自分を縛り付けているだけだった渚は
心の自縛を解かれる。
切ないお話だけれど、
それによって一人の人間が成長する様を見ることができて
心が満たされる作品だね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定