いつか、夜明けの空で待ってる。 1巻

いつか、夜明けの空で待ってる。(1) (講談社コミックス)
いつか、夜明けの空で待ってる。 1巻
荒木宰
講談社

デートをすっぽかしたことを謝れないまま転校してしまった相手に、高校で再会したら。

中学の頃、すれ違いをそのままにしてしまった相手との
高校で再開したことにより再び始まる恋愛物語。
気になっていた相手とのはじめてのデートを、
人助けをしていたためにすっぽかす形になってしまった主人公、守重が、
そのことを謝れないまま彼女が転校してしまい、
後悔を抱えたままに高校進学のときを迎えたところ、
その彼女と同じ高校に入学したことが分かる。
かつてと同じように接してくれる彼女に
何とか謝ることができ、
お互いのわだかまりも解けるも、
彼女には、彼女のことを自分のものにしようとする男が、
そして、守重にも想いを寄せる女性が。
主人公とヒロインの王道的恋愛関係に加えて
波乱の予感満載な雰囲気の展開、
この先の期待が高まらない訳ない。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定