こたつやみかん 1巻

こたつやみかん(1) (アフタヌーンKC)
こたつやみかん 1巻
秋山はる
講談社

落語好きの、内気で無口な日菜子、学校では目立つ存在の有川、梶浦と落研を始める。

友だちいなくて大人しくて、ヒエラルキーの底辺を自認する日菜子と
才色兼備で快活な、転校してきたばかりの有川、
同じクラスだけど接点のなかった2人が
とある寄席の帰り道でばったり出会ったことから始まる
落語大好き高校生物語。
この、正反対の2人に加えて
ハイレベルなイケメンながら
中身は残念、空気も読まずな、同じく落語好きの梶浦も加え、
3人で、大好きな落語の話で盛り上がり、
実際に演じて腕を磨く姿が実に楽しそう。
青春時代を、好きなことに夢中になり、
極めていく姿は
どんなことでも輝いて見えるもの。
特に、普段は大人しい日菜子が
共通の趣味を持つ友人を初めて持ち、
それがきっかけで明るく変わっていく様子が
見ごたえ抜群。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定