重版出来! 1巻

重版出来! 1 (ビッグ コミックス)
重版出来! 1巻
松田奈緒子
小学館

作品は、みんなで育て、みんなで売る。

新人編集、黒沢心と、
彼女の周りの同僚、漫画家、書店員などを通じて、
漫画を作り、売る立場の人々の
人間模様や仕事に対するひたむきな姿が描かれた群像劇。
作品を大きく売るためには、
良い作品を作り出す作者の活躍はもちろんだけど、
それを支える立場の人々の努力があるからこそという点が描かれた作品。
勘がよくて物怖じしない黒沢の機転と、
作品作りのため、良い作品を売るため、
努力を惜しまない人々の動きが
どれもこれも、熱く格好良い。
一つの目的のために一丸となって動く姿が素敵。
個人で作品を作って発表することが容易になっている現代でも、
あるところから先に進もうと思うと
こういう人たちとの二人三脚が必要になるんだよな、とも思ったり。

ただ、サクセスストーリー過ぎるのと、
読者視点しかない者から見たときの
キャラクターたちの信条に対する違和感を覚える感じはあるかな、
熱い仕事っぷりを見せてくれるキャラクターたちの活躍は格好良いけど
締めの展開があれっという感じになってしまって。

エピソードとして一番面白かったのは、
ベテラン作家の復活劇、かな。
長年やってきた描き手が
ふとしたことで自信を失う一方、取り戻しもする、その展開と、
復活のきっかけを作った黒沢のがんばりと気付き、
そして、一騒動乗り越えて
作者と編集者の距離が新たなステージへ上る瞬間が、
なかなか。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定