モンタージュ 11巻

モンタージュ(11) (ヤンマガKCスペシャル)
モンタージュ 11巻
渡辺潤
講談社

警察、鈴木、双方から追い詰められた大和たちを救ったのは。

過去の事件の顛末に巻き込まれ
あらぬ疑いをかけられてしまった高校生、大和と未来の
逃亡劇を描いた
3億円事件オマージュ作品11巻目は、
追い詰められて暴走を始めた、3億円を狙う男、鈴木との戦いの決着が。
大和たちの敵として現れた者の中でも
かなり高レベルのクズ男、鈴木らしく、
追い込まれてからのなりふり構わなさっぷりはひどいもの、
とりあえず拳銃を持っているものだから
警察だろうと何だろうと
無理やり力でねじ伏せに行き、
結局は、その力で自爆するという惨めなことに。
最期も、彼を恨む、素性と考えが読めなかった男、泰成が
手を下すことなく迎えるという応報っぷり。
暴れるだけ暴れ、結局その報いで無残に消えていくキャラばかりだねえ、このお話。
だからこそ、読み甲斐もある。

一方で、一見チャラいけれど出来る刑事、真玉橋との戦いは
もう少し続くのかな。
敵に回せば手強いけれど、
良識もありそうだから
大和たちにとって上手く自陣側に回ってくれると
面白そうなキャラではあるのだが。

この顛末、沖縄編のおかげで、
事件の概要はかなり見えてきて
なかなかスッキリ。
手に汗握るギリギリの逃亡劇と、
徐々に明かされる事件の全貌、のバランスが良い具合で、
飽きないね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定