ヒル 4巻

ヒル  4 (バンチコミックス)
ヒル 4巻
今井大輔
新潮社

マコトに再び会うため東京に戻った葉子を待っていたのは。

留守の家を渡り歩き、その家のものを使って生きる存在、ヒル。
そんな、陰の世界で生きることになってしまった
世間的には死んだこととなっている女、葉子が、
同じように生きる者たちの生き様に触れたり
自分がヒル同士の抗争に巻き込まれていくうちに、
ヒル生活で出会った、変わってしまったかつての同級生の暴走を止めることを決断する4巻。
その、カラこと月沼がのヒル生活の過去の経緯が明かされた一方、
月沼を中心としたヒル同士の戦いの激化、
そして、月沼が追い求めていた相手との対峙、と、
ストーリーはクライマックスへと進む。
恩のある相手の敵討ちのために鬼になっていた月沼が
葉子と再会して変わったことが
それまでの仲間にとっては快く思わないことではあったけれど、
それは、ナナシの言う通り、自分の期待の押し付け、
でも、それを受け入れられずに暴走を始める者達との戦いを見るのは
やりきれない。
日の当たる所で生活ができなくなった者達の
ある意味切ない生き様に
今感もゾクゾクさせられる。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定