ムジカ 1巻

ムジカ (1) (バーズコミックス)
ムジカ 1巻
かかし朝浩
幻冬舎

天才音楽家に囲まれた生活を送るうちに、凡人シューマンもまた、その力を発揮し始め。

本作の主人公シューマンを中心に、
19世紀の音楽界を軽妙なタッチで描いた作品。
クラシックとかよく知らない者でも名前くらいは知っている音楽家たちが何人も登場して
その点だけでも読み甲斐ある上に、
コメディタッチに描かれた、感性豊か過ぎるシューマンの姿に
何となく親しみも覚えちゃう。
父のスパルタ教育により機械的正確性を極めさせられてきた天才少女、
後に妻となるクララとの出会いのエピソードもなかなか、
音楽家としての道を本格的に歩み始めた彼の姿と、
クララとの関係が描かれていくことになるのかな。

不器用ながら、その努力と感性から
若くから活躍していたメンデルスゾーンからも一目置かれるシューマンの、
その才能をキラリと光らせる瞬間瞬間が
どのエピソードも面白い。
クララを目覚めさせ、パトロンをハッとさせる
彼の言動、なかなか魅せてくれるね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定