機動戦士ガンダムサンダーボルト 2巻

機動戦士ガンダム サンダーボルト 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
機動戦士ガンダムサンダーボルト 2巻
太田垣康男
小学館

サンダーボルト宙域の戦いは、互いが敵艦艇を落としあう展開となり。

一年戦争末期の、とあるデブリ宙域での
連邦とジオンの戦いを描いた作品2巻目は、
連邦側がガンダムを投入したのに引き続いて
ジオン側も、サイコザクと名付けられた実験機を投入し、
戦いがますます緊迫化。
ガンダムの存在により追い込まれたジオン側の
全てを注ぎ込んだ反攻は、
その、サイコザクに乗ることになったダリルが
MSの性能を最大限に引き出すために
怪我もしていない腕まで切り落とされ
義肢にされるという事態まで引き起こしてしまう。
それによる戦果は莫大であったものの、
何としてもこの宙域を守らなければいけないとはいえ
そこまでやるかというほどの展開がおぞましい。

一方の連邦側も、
あのガンダムに憧れてやってきたという少年志願兵たちの大量補充が
なんとも気持ち悪い感じ。
イオの駆るガンダムを前にはしゃいでしまう新兵たちを
戦場へ送り出す前のイオの訓示が、
そんな状況なだけに沁みる。
やはり、ガンダムは、
MS戦+演説、だね。

互いに重い荷物を背負ったエースパイロット同士の戦い、
再び相まみえる展開が待ち遠しい。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定