スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国ケンタウロス 1巻

戦国ケンタウロス 1 (芳文社コミックス)
戦国ケンタウロス 1巻
荒木俊明
芳文社

武田家を支えた一人、馬場信房は、文字通り人馬一体であった?

長篠の戦いで敗れるまでかすり傷ひとつ負わなかったと伝えられる
武田家の武将、馬場信房が、
その強さの秘密が、実は人馬ケンタウロスだったから?というお話。
ストーリーそのものは、史実に沿って描かれている一方、
普段は、周りから人物的にも武力でも一目置かれる、
でも、春になると、人でも牝馬相手でもついつい発情しちゃう馬の性質を抱えた
人馬な馬場信房をはじめ、
後の信玄、晴信や武田家の武将たちなどは
デフォルメされてとてもコミカルに描かれている作品。
コメディ展開の連続なおかげで、
分かりやすく当時の歴史を何となく学びつつ
楽しめる作品に仕上がってる。
人馬なゆえの苦労や悲哀、面白ネタは
当然本当のことではないけれど、
それも含めて面白いことになってるから、よし。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。