ハイスコアガール 4巻

ハイスコアガール(4) 初回限定特装版 ゲームミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム)
ハイスコアガール 4巻
押切蓮介
スクウェアエニックス

大野と一緒の高校に入れず、日高にゲームの腕が追い抜かれ、ハルオの高校生活はゲーム漬けだった頃とは見違えるスタートだったけれど。

スト2から始まったゲームセンターの対戦格闘ブームとともに成長する
ゲーム大好き少年ハルオの、色んな意味での成長物語4巻目は、
90年代半ば、高校生編がスタート。
格ゲーの、ひと通りのメジャータイトルが出揃った後の
変革が始まった頃のこの界隈、
家庭用ゲーム機の性能がPSサターンの登場で格段に上がったこともあって
ハルオも、大野と一緒の高校に行けなかった後ろめたい気持ちと、
日々忙しい高校生活なゆえ、
サターンに没頭してゲーセンから足が離れがちだったけれど、
彼が気になり、彼を追いかけてゲームを始めた同級生、日高に
いつの間にか思いっきり置いていかれてしまったために
再びハルオの心に火がつく。
新要素が追加されては淘汰され、
良い方向に昇華し始めた頃、
時代に遅れてしまった感なんかは
ハルオの気持ちが分かりすぎて、つらい。

ときメモにやられて引きこもっていたところ
自分の一番頑張ったスト2ターボや餓狼spで先輩に手も足も出なかったために
再びゲーセンに顔を出しはじめた自分と
完全に流れが重なって、目頭が熱くなる。
でも、こんなかわいい子は
どこにもいなかったけど。

ゲームの移り変わりをたどった、
おっさんホイホイ展開の面白さはもちろん、
もう一つの、ゲームを通じた青春の甘酸っぱい恋物語もまた、
日高の、大野への宣戦布告と
にぶいハルオをも炊きつける彼女の積極性により
三角関係が一番面白いところへ到達。
家出した大野と一緒に一晩過ごすハルオの
紳士過ぎる態度と
日高に突かれて、こちらも火がついた大野の行動、
ハルオの母でなくてもゴロゴロしたくなる悶え感を覚えるな。
青春まっただ中すぎる。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定