王様達のヴァイキング 1巻

王様達のヴァイキング 1 (ビッグコミックス)
王様達のヴァイキング 1巻
さだやす/深見真
小学館

エンジェル投資家坂井が見出した才能、天才ハッカー是枝は御しがたいけれど。

自らのアイデアで創りだした資金を元手に
萌芽段階のビジネスに資金提供をするエンジェル投資家と呼ばれる男と
育った環境ゆえ人間的には成長していないけれど
ハッキング、クラッキングの腕では誰にも負けない少年とが出会い、
大きなことをを成し遂げようとすることになる?作品。
恵まれない環境で育ったために、コミュ障となってしまった一方、
ハッキングの腕が異常発達したため
社会生活に馴染めないストレスのはけ口をクラッキングに向けてしまっていた少年、是枝。
そんな彼の存在を、クラッキング元の調査の過程で知った
エンジェル投資家の坂井が、
彼の能力を高く評価し、
彼を使って大きなことをしようと自分の元で飼うことにする。
しかし、是枝も曲者、
最初は、坂井も自分の常識の通用しない彼に手を焼くが、
彼の性格を理解し始めてからは、上手く彼を利用し始める。
一方の是枝も、被虐的な育ちゆえのコンプレックスが
随所随所で歪んで暴走してしまうために、
世間に無理やり引きずり出されてからも
周りとの軋轢を自らつくり出してばかりだったけれど、
自分の唯一の才能、ハッキングの能力で人を幸せにすることを経験してからは
少しずつではあるけれど、前を向くようになる。
坂井も是枝も、世間からは浮いた存在、
そんな2人がこの世界で何かを成し遂げようと大きなことを言う、
その向かう先が興味持たれる作品。

でも今のところ、是枝の自虐的性格への嫌悪は
彼の人間的成長物語として消化できるから、
まあ良いのだけれど、
坂井の方のバックグラウンドが描かれていないものだから、
是枝に対して、自分の理想を押し付け、言葉巧みに誘導して利用し、
結果、良いようにいじくり回され、おもちゃにされているようにしか見えないのは
読んでいてどうしようもなく気分悪いところ。
是枝の能力が高すぎて、今のところは敵との対決が勝負になってないから
ハッキング対決も、その能力を駆使した問題解決も、
ワクワク感なし、もっと強い敵が立ちはだかってくれないと。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定