惡の華 9巻

惡の華(9) (少年マガジンコミックス)
惡の華 9巻
押見修造
講談社

佐伯にハッパをかけられ、充実した日々を再び手にした春日、過去と再び向き合うことを決意する。

大事をやらかしてしまった中学時代の反動で
高校では自分を抑え、殺してきた春日。
しかし、自分の心をたぎらせてくれるものを書く常磐と出会い、
また、偶然再会した佐伯になじられたことで
再び春日の時が動き出した高校生編。
9巻では、上手くいかなくなっていた常磐とその彼氏との間に
春日が見事に楔を打ち込むという
久しぶりの春日の攻めの姿勢が見られ。
自ら動いたと言うよりは、
佐伯に刺激され、抑えていたものが爆発した感じではあったけれど、
彼氏にプレッシャーを思いっきりかけられた後でのあの行動、
不器用さは相変わらずながら
見事にやってのけたのは、さすが。
春日らしい。

それをきっかけに、不協和音だらけだった家族関係も改善し、
相手の家族にも受け入れられ、
まさに充実の日々を過ごすようになった春日。
おかげで、落ち着いて過去と向き合う事ができるほどに
心の力を取り戻し、
いよいよ、中学時代の精算をする時が。
極めて順調な今が、どうなってしまうのか、
展開が楽しみ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定