スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜜の島 1巻

蜜の島(1) (モーニングKC)
蜜の島 1巻
小池ノクト
講談社

戦友の遺した娘を故郷の島に届けることになった南雲、しかし、その島に行ってみると。

戦後間もない頃、復員した男が
戦場で倒れた戦友が東京に遺した娘を
彼女の母の故郷へ送り届ける約束をしたものの、
その島は、地図にも載っていない謎の島、
そこに住む人々の生きざま風習も謎だらけ。
そんな島で、次々起こる奇っ怪な事件の連続に
本土から来た彼らは巻き込まれ、というミステリアスなお話。
復員兵である南雲は、戦友の娘、ミツを連れ
彼女の母の故郷の島、石津島に行くことにするも、
そこは、限られたものしか存在を知らない謎の島。
そこに暮らす人々の生活も、昭和の時代の者からは
数百年時が止まったかのようなものに見える上、
特に、死というものに対する感覚が全く違う。
ゆえに、南雲や、彼と一緒に島にやってきた国からの遣い瀬里沢には
彼らの生活が奇妙なものにしか見えなかったのだけれど、
ミツの実家を探したり、島の調査をするうちに
周りで次々と謎の殺人事件が発生してしまう。
絶海の孤島でかろうじて言葉が通じる程度の人々ばかりの中、
南雲たちは生き延びるための必死の戦いをしなければいけなくなってしまう。
そんなストーリーが、雰囲気も、展開もミステリアス、
次々起こる事件の連続も熱くて目が離せない。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。