スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惑い星と花


惑い星と花
野広実由
竹書房

思春期、成長期、少女は大人の女へいやらしく成長していく。

男も女も、難しい年頃、中学生時代の
心も身体も大人へと成長していく生徒たちの姿を描いた
4コマ作品。
これまでとは友達付き合いや人間関係も変わり、
本格的に恋もし始めるとともに
それにまつわる悲喜こもごもを経験し、
内面を成長させていくとともに、
見た目も、人から見えるところ、見えないところが
確実に、男に、女になっていくことに
戸惑いも覚えながら、
中学生活を送る生徒たち。
そんな成長途上の彼らの姿を楽しむとともに見守りたくなるエピソードの数々が
心に染み入る作品。
この時期の、大人になっていく自分や他者への戸惑いと嫌悪、葛藤の気持ちは
主人公の結衣子の口癖の、いやらしい、に集約されているよね。

その一方で、この口癖のせいで、
結衣子に必要以上に性的なものを感じてしまうのもまた、事実。

エロ方面に興味を持ち始めるも、やることなすことガキンチョな男子から
クールに振る舞いつつも、好きな子の存在に心穏やかならぬ日々を過ごす男子まで、
おバカやりつつ、それに呆れつつ
何だかんだで仲良くやってる男子たち、と
恋バナに花を咲かせる子たちもいれば、
好きな子がかぶったために、仲良かった友だちと上手くいかなくなり
グループからもあぶれてしまった子もいたり、な女子たち、
どのエピソードも、その頃のあるある話で、
懐かしい感じがする。
あとで振り返れば、大したことではなくても、
その頃のその出来事は一大事、なネタが次々と記憶に蘇り、
ほっこりさせられるけれど、
でも、いらん黒歴史の記憶まで蘇って
恥ずかしさに悶ちゃう。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。