ケンガイ 2巻

ケンガイ 2 (ビッグコミックス)
ケンガイ 2巻
大瑛ユキオ
小学館

したいと言えばあっさり家に入れてくれたのに、付き合ってと言ってみたら。

職場で出会った気になる女性が超絶面倒くさい人だったせいで
日々ますます気になるようになる一方どんどん泥沼にはまっていく男のお話、2巻。
好きなことのためなら何でも犠牲にする一方
日々の生活は衣食ともそのことのお金捻出のために切り詰めまくり
加えて、人間関係には問題ありまくりの女性、五十鈴に惹かれてしまった男、伊賀。
何とか彼女と上手くやっていこうとあれこれ努力するのだけれど、
彼女の方は相変わらず周りとの関係に気を使うのは最低限。
物言いも、トゲのある言葉ばかり、自分を卑下しまくりで
何とか仲良くなりたい伊賀には
相手にされない厳しい日々の連続。
そういう態度をとり続けられると
そういう子に惹かれた男というのは
案外逆に入れ込んじゃうもの、
どれだけ男として相手にされなかろうと
伊賀は自分の正しいと思う道を進んじゃって、
でもそれが返って五十鈴を刺激して。
そんな、面倒で難易度高い女との関係がどうなるのか
ますます面倒なことになってきた感じが楽しく。

数少ない、五十鈴と仲の良い小島も
一応伊賀のことを応援してくれるようで、
相変わらず職場では敵を作ってる五十鈴だけど
伊賀の恋路的には味方も増えて、環境はよくなってる感じ。
でも、押せば押すほど態度を硬化する五十鈴相手に
マイナス方面の感情も持たれちゃったり、
いくら、好きの反対の無関心からは抜け出したとはいえ
前途多難。
巻き返しをどうするのか、本当に巻き返せるのか、
この先の展開に期待。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定