青い花 8巻

青い花(8)(完) (Fx COMICS)
青い花 8巻
志村貴子
太田出版

幼馴染が付き合うということ、そして、別れるということは。

女の子同士の相手を慕い想う心の内が
時に切なく、時に美しく描かれた作品最終巻。
百合カップルの先輩たちの、一緒に暮らしていくことの決意や「結婚式」に対し、
中途半端さを抱えたまま「付き合って」きた、あーちゃんふみちゃんカップルのやっていることが
あいまいで、グダグダしてて、それ故、当人2人を悩ませ苦しめることになっている展開が
自業自得感を覚えつつも、
やはり、世間的には普通でないことだという現実も感じる展開。
百合もの恋愛の定番展開の一つがこうやってじっくり描かれると
やはり、よいものだと再確認できる。

特に、2人の間の同性カップルだということへ向き合う温度差が
色々良いこともありながらもずっと変わらずだったのが、ひっかかってたところ。
そうなると、このグダグダ状態をぶった切るには刺激が必要、
相手の大切さを再確認するイベントが必要な訳で。
で、そこでの波乱を期待したのだけど、
そこまで大きな出来事になることもなく
案外スルッとエンディング。
まあ、この2人の耐性を考えると、
大ごとがあるとボロボロになりそうだから、
致し方ないかな、この展開は。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定